HORIBAの卓上型 pH・水質分析計 F-70/DS-70 シリーズLAQUA(ラクア)新登場

  • 電気伝導率(導電率)測定に完全対応
  • LAQUA

‘製薬業界の方に朗報’ 第十六改正日本薬局方 導電率測定に対応 製薬業界の方に朗報。第十六改正日本薬局方および米国・欧州・中国の製薬用水の純度試験にも対応した新アプリケーション搭載モデル誕生。

2011年4月1日に施行された第十六改正 日本薬局方(JP16) において、製薬用水の導電率(電気伝導率)測定でお悩みの方へ朗報です。

移行猶予期間 2012年9月30日

改正ポイント JP16から製薬用水(精製水・滅菌精製水・注射用水)の医薬品各条試験の純度試験項目が導電率(電気伝導率)・有機体炭素(TOC)に変更となりました。

予想される課題 専門知識者によるオフライン測定専任測定者確保
医薬品各条における導電率(電気伝導率)測定方法

HORIBAからのご提案 一般試験法に基づく装置適合性試験対応機能によるセル定数確認・点検をナビゲーション。+医薬品各条の電気伝導率測定対応機能による測定・判定・データ保存の自動化。

第十六改正日本薬局方(JP16) 対応 おすすめセット

USP/EP/JP/CP に対応したアプリケーション搭載モデルのご提案です。

F-74SP ※スタンダードToupH 電極も付属します

DS-72P

本体 DS-72 + 低電気伝導率セル

希望販売価格
税抜¥260,000

  • お問い合わせ
  • 製品リストを印刷

F-74SP ※スタンダードToupH 電極も付属します

F-74SP

本体 F-74 + 低電気伝導率セル+
スタンダードToupH 電極 + pH標準液

希望販売価格
税抜¥425,000

  • お問い合わせ
  • 製品リストを印刷

第十六改正日本薬局方(JP16)対応に関するお問い合わせ